面接で合格するコツとは?

おしゃれが好きなら、アパレル業界で働いてみたいと思う人は沢山いるだろう。
しかしアパレル業界で働くには、まずは面接という難関を越えなければならない。
面接で合格するにはコツがある。
そのコツを実践すれば、採用される可能性が高くなるのだ。
まず人事の方が何を考えているのか理解しなければならない。
実際の所、働きたいというライバルは沢山いるわけだ。
その中から自分を選んで貰う為には、その会社に対する情熱を示す必要がある。
例えば履歴書の書き方からでも勝負は始まっているのだ。
特に志望動機欄に力を入れると良い。
確かにバイトではあるかもしれないが、適当に書いていては受かる物も受からない。
何故このお店で無ければならないのかをしっかりとアピールする必要がある。
そしてショップで自分が働けば、どのような利点が生まれるのかを書いておくと良い。
さらにアパレル業界ならではのポイントがある。
それは服装についてだ。
ショップ店員になれば、ブランドやお店のイメージに繋がる。
そのため、面接時にはファッションもこだわらなければならない。
しかしそんなに難しく考える必要は無いのだ。
何故ならばセンスが良いに越した事は無いが、ショップやブランドのイメージに合っていればけして否定はされない。
そのために、ショップが扱っているブランドや、どんなイメージ戦略を持っているのかを調べて、それに合わせた服装を心がけると良い。
ただし面接なのだから、奇抜すぎる洋服や髪型はNGで、清潔感やマナーを守る事が何より大切だという事を覚えておこう。

2017年12月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アーカイブ